スカイリブ環境計画の強み

スカイリブ環境計画の強みは

・医療福祉施設に特化した建築設計
・医療福祉施設向け土地情報の提供
・建物の維持、メンテナンスを長期的に考えた設計

です。

 

1、医療福祉施設に特化した建築設計

医療福祉施設に特化した設計業務を行っているため、利用者やスタッフにとって使いやすい建物を計画します。
具体的には、

・子どもの動線を考慮した各設備の配置(保育園、児童養護施設)
・四季で遊べる園庭の樹木選定(保育園、児童養護施設)
・利用者の体への負担を軽減できる設備機器の配置(介護施設、病院)
・スタッフからの見通しを良くした、死角の少ないレイアウト(介護、児童養護施設)
・夜間でもスタッフが働きやすいレイアウト(介護施設、病院)

などがあります。

 

 

2、医療福祉施設向け土地情報の提供

スカイリブ環境計画では、医療・福祉施設の新規開設に必要な土地の情報も一緒に提供し、行政が必要としているエリアでの施設企画を行います。
医療福祉施設の多くは公募制のため、スカイリブで事前に行政調査を行い、公募に有利な土地や施設計画を提案します(売買、借地ともに)。
また、既存施設の建替えに別の土地が必要な場合は、移転先の土地も探します。

 

 

3、建物の維持、メンテナンスを長期的に考えた設計

スカイリブ環境計画では、医療福祉事業に特化した建物設計をしている観点から、建物が比較的長い期間使用されることが多い特性を考慮し、建物の維持メンテナンスを長期的に考えた設計を行っています。
・ランニングコストを意識した設備の選定
・大規模修繕の際にも交換しやすい資材、設備機器の選定
・建物の長期的使用で発生しやすいトラブルを考慮した工法の取入れ
・大規模修繕の際に必要な仕様書や工法の確立
・定期的な建物調査、診断