未分類

開発行為について

今日は、千葉県B市で申請していた開発行為の許可証を受取に行ってきました

申請から4か月。。。 通常より少し時間が掛かりました

開発行為の申請は通常3か月程度かかりますが、許可が出るまでの期間が伸びてしまう要素が何かとあります

土木工事に関することだったり、近隣や道路に関することだったり、とにかく不安な要素がたくさんあります

 

とにかく、無事に降りてよかったです!!

新設保育園のプランニング

今日は、保育園の建て替えプランニングの打ち合わせをしてきました

先月見学した幼稚園の良いところを取り入れつつ、今の園舎で改善したいところを出し合ってもらいながら進めます

今回はスキップフロアを取り入れたいとの要望があったので、どうにか実現できるよう設計してみるつもりです

 

保育業界は女性が圧倒的に多い職場なので、どうしても建築関係の話が苦手な方が多いですが、それを私たちがサポートしながら打ち合わせを進めていきます

まずは、ざっくりとしたアイデアを出しあってもらうことが大切!

そのあとに、いろいろと削って最終的な調整をしていきます

 

今日の打ち合わせした内容を図面に落とし込み、次回もう少しに詰めてもらう予定です

都知事選挙後の待機児童対策

都知事選後、私は新たな待機児童解消方法が気になっています
舛添都知事「国有地活用で待機児童解消」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1403C_U4A210C1CC1000/

国の公有地や公務員宿舎などを安く借り上げ、待機児童対策として(つまり保育園として?)使う計画のようです

 

以前、私が関わったプロジェクトで保育園の土地を購入して自治体に保育園開設提案するというものがありましたが、土地の金額を見て、中々できることでは無いな、と感じました

そのときは行政の担当者が非常に柔軟な方で、驚くほどスムーズに話が進みました

 

それ以降、国有地や都有地を調べたことがありますが、とにかく無駄な使い方が多い!∑(ー言ー;)

確かに福祉建物を建てるにはピッタリの場所が非常に多いですが、果たして国が本当に動くのか、、、と懐疑的に見てしまいます

以前国の土地活用を都内の区に提案したことがありましたが、区長の一言で白紙に終わりました、、、Σ( ̄ロ ̄lll)

有言実行になると良いですね

 

介護施設計画の相談

今日は、東京23区外エリアで介護施設建設の相談を頂きました

所有している土地に相続対策を何かしなければいけないが、出来れば地域に貢献できる介護事業がいいとのこと

 

早速土地を見せていただき、周辺人口などの調査をしました

埼玉県寄りでやや人口が少なめですが敷地面積が十分にあるので、50床の住宅型有料老人ホーム+デイサービスで企画することにします

今年度(行政の)、第6期介護計画の発表があります

第6期での介護型特定施設の枠が見込めるので、数年後に施設タイプを転換する前提での計画です

 

基本設計後、介護事業者を探してみる予定です