特別養護老人ホーム向け用地の調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、特別養護老人ホーム向け用地の下見を運営法人様と一緒に視察して来ました

そもそもは、土地の有効活用として介護で利用出来ないかと言うのが始まりでした

時間が掛かったのですが、運良く物件を探されている社会福祉法人様と出会うことが出来たので、視察の運びになりました

最寄りの駅からも割と近く、主要駅から車で15分程度。市街化調整区域にしては、良すぎる条件です

下見では、以下のことに注意して調査します
・建物配置する際、車での進入が困難で無いか
・近隣からクレームが出にくい配置か(音など)
・なるべ多くの部屋の陽当たりが良好になる位置か
・セキュリティ面で管理し易いか
などです

特に介護は、スタッフ含め人の出入りの動線をとても気にします
休みの日は家族の方が来られたり、出入りの業者の数も多いので、事故を起こりにくくしてスムーズに出入りできる事が大切です。
また、近隣住民の方々との関係も大切です

一旦今日の視察を持ち帰り、どう配置を組むか考えていきます

IMG_7593.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*