福祉医療機構 【認可保育園】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今進めている保育園の建て替えが進んできました

プランは大分固まってきたので、今度は福祉医療機構に借入の事前相談行くことになりました

設計事務所単独ではダメなので、勿論社会福祉法人の方と一緒に行きます

この福祉医療機構、既に社福を持っている方にとっては当然の存在なのですが、これから新設する法人にとっては意外と知られていない事が多い団体です

対象としているのは社福、医療法人だけなので、借入するまで知る機会が殆ど出てこないからだと思います

さて、この福祉医療機構の主なメリットは以下の通りです
・利率が民間に比べて低い
・返済までの据置き期間が1年ある
・無担保でも借入できる

特に、2番目は建て替えの際には1番重要だと思います
何せ、建て替え終わっても補助金貰えるまで2ヶ月くらい掛かるので、その間の資金を確保する必要があります
それが、福祉医療機構から借入出来れば解決するのですから

デメリットもあります
・借入までに時間が掛かる
・用途の制限がある(銀行借り入れでもある程度はありますが)
・準備に必要な書類がとても多い

特に慣れない方にとっては、3番目の作業がとても大変です

スカイリブでは、本来の設計業務に加え、福祉医療機構での借入支援も行っています
書類自体を作るのではなく、必要な書類がどんなものか、どういうスケジュール感で動けば良いのかをサポートしています
普通の設計事務所ではそこまで手伝ってくれないので、結構重宝されています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*