東京都 福祉貢献インフラファンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あけましておめでとうございます!
年明け一発目のブログです
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、2日前に、東京都が福祉貢献インフラファンド設立の方針を固めたというニュースが出てきました
http://www.asahi.com/articles/ASGDW74BZGDWUTIL01K.html
昨年8月のニュースに出て以来の更新ですが、とうとう動き出すようです
でも、このファンドって、投資の対象としてのファンドなのですかね?
それとも、読んで字のごとく社会貢献が目的?
福祉事業というのは、いわゆる通常の投資からは最も遠い位置にある事業だと思うので、どう具体化するか想像出来ないでいます

時々、有りますけどね。日本でも、海外の投資会社がお金出してる有料老人ホームが少しだけ存在します

これが現実になるとして(恐らく50億円は東京都が出すので、その金額は保証されるでしょう)、どう振り分けていくか気になるところですね

介護も保育園も、多摩エリアは結構充足してきているので、23区が対象となるかなと思っています(特別養護老人ホームは都内全体足りないですが)

今後の動向を注視して、動きがあればまたブログトピックに取り上げようと思います

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*