プレゼンテーション 【認可保育園】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、建て替えに向けてのプレゼンテーションをしました

プランの詳細、スケジュール、工事中の子どもの生活、これまでの設計実績、仕事に対する思いなどをお話ししてきました

参加されていたのは理事の方々なので、色々な質疑が飛び交います
工程の詳細、保護者への通知、工事中登園ルートなどです

最終的にはスカイリブの仕事への姿勢も理解して頂き、法人、理事会、職員、設計、施工と全員が協力して良い園舎を作ろうということで会が終わりました

スカイリブが最も大切にしている”コミュニケーション”,それが伝わって私個人も嬉しい限りです

コミュニケーションとは、ただ意思疎通するのではなく、それぞれが持つアイデア、経験、知識を出し合い、協力し合い、フォローし合い、共通のゴールに向かっていく。それが、我々の目指しているところです
建築業界の慣習や上下関係などとは関係無い、他の業界ではごく当たり前のことが何故か建築というフィールドでは希薄だと感じるので、せめて自分たちが仕事をする関わりの中だけでも正常に保ちたいと思っています

今回の理事には何人か建築業界の方もいらっしゃり、その分スカイリブのメッセージも理解してもらえやすかったのかも知れません

イノベーションとは通常技術革新を意味しますが、この業界には精神的革新が必要だと思います

(null)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*