福祉事業と投資 【土地の有効活用】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、久々に会う仕事仲間が居て、彼の転職先に行ってきました

会社は不動産投資会社で、オフィスをメインとしており、それ以外に住宅、商業施設も対象としているようです

あと、割合こそ少ないですが、シニアレジデンスというカテゴリーもあり、大規模の介護施設が対象となっているようでした

介護事業に対する投資は意外と人気のようで、金融商品としては結構良い値段がつくそうです

外資の投資会社が日本の介護事業に投資しているのを過去何年かで見たことがありますが、レアケースとしか思っていなかったので、今回の商品は中々面白いと思いました

友人のいる会社の投資規模からすると、土地建物総額10億円以上のかなり大型の複合施設が必要となります
いきなりそんな規模は無理ですが、1/3程度ならいつもの業務で扱っているので、投資対象にしてくれる企業や個人がいるのかな、と思います

景気が一時的に良くなっている今、土地オーナーによる施設建設は福祉事業から離れがちです

投資、というスキームを使った福祉施設の開発を手掛けられればな、と思いました

そういう投資に興味ある方がいれば、お声掛けください(^o^)/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*