予算申請のための基本設計

今月は、予算申請のための基本設計が2件あります

1つは認可保育園、もう1つは児童養護施設です

新設の保育園の場合は、既に予算がついて新設数の枠が決まっている状態で話が進むのでこのスキームは無いのですが、建替えの場合はこの流れに則って必要書類を揃える必要があります

必要な書類とは、配置図、平面図、立面図、概算見積、工程表などです

また、運営法人側でも予算書や決算書など、主に財務関係の書類が必要となります

どの市区町村も6月から予算付けが始まるので、なんとしてもこの次期までに用意しなければなりません

 

なんとか上記2件の基本設計プランがまとまってきたので、早急に図面を用意し、概算見積も用意する予定です

昨今の建築費高騰による予算圧迫が気になるところですが、まぁ概算なのでどうしても高めの金額設定になってしまいます

そこから如何に金額を落として現実的な数字に落とし込むか?建築設計事務所の腕の分かれ目になります

建築費に関わるポイントを今後のブログで書いていこうと思います

群馬県での介護施設用地探し

今日は、群馬県高崎市で介護施設用の物件を探せないか相談をしてきました

一都三県での出店需要は高いのですが、群馬は珍しいです

既に一都三県では様々な介護運営会社がドンドン新しく介護施設をオープンしていますが、そのエリアから少し外れている群馬や茨城でも需要はあるそうです

会社のある新宿から遠いので中々行く機会がないですが、地元の不動産や建設業関係者とのコネクションを持つ人にお願いしてきました

 

高崎は、震災の翌日に打合せに行った依頼です

車で行ったのですが、自衛隊の車両が沢山走っていたのを今でも憶えています

高崎市は昔から関所として重要な役割を持っていた地域だそうで、県庁所在地の前橋市と同じくらい人口が多い町です

 

ちょうど良い土地が見付かるか分かりませんが、がんばって探してみます!!

開発行為について

今日は、千葉県B市で申請していた開発行為の許可証を受取に行ってきました

申請から4か月。。。 通常より少し時間が掛かりました

開発行為の申請は通常3か月程度かかりますが、許可が出るまでの期間が伸びてしまう要素が何かとあります

土木工事に関することだったり、近隣や道路に関することだったり、とにかく不安な要素がたくさんあります

 

とにかく、無事に降りてよかったです!!

最近の建設業界事情

オリンピック誘致が決まって以降、建設費が日に日に高騰してきています

消費税率が変わる今月末が過ぎれば多少は収まるのでしょうが、いつまで続くのでしょうか

 

今日は、都内で介護施設の建築工事の相談を他の設計事務所からもらいました

単純に、どこか実績がある会社を紹介するだけのつもりでしたが、まだ設計プランが固まりきってない状態ではどこも動いてくれないという、1年前までは考えられない状況です

特にエレベーターは納期が長く設定されています

発注から納品まで10ヶ月とか。。。 そんな前から発注するのがこれまでなかったので、今スカイリブが持っているプロジェクトでもエレベーターのメーカーを急遽変更しました

 

建築コストを抑えながら設計していても、これでは追いつきません

まぁこればかりは誰にも変えられないので、コストと納期を比べながら、慎重にプロジェクトを進めるしか有りません

これから新たに施設の新設を考える皆さん、ご注意ください☆

新設保育園のプランニング

今日は、保育園の建て替えプランニングの打ち合わせをしてきました

先月見学した幼稚園の良いところを取り入れつつ、今の園舎で改善したいところを出し合ってもらいながら進めます

今回はスキップフロアを取り入れたいとの要望があったので、どうにか実現できるよう設計してみるつもりです

 

保育業界は女性が圧倒的に多い職場なので、どうしても建築関係の話が苦手な方が多いですが、それを私たちがサポートしながら打ち合わせを進めていきます

まずは、ざっくりとしたアイデアを出しあってもらうことが大切!

そのあとに、いろいろと削って最終的な調整をしていきます

 

今日の打ち合わせした内容を図面に落とし込み、次回もう少しに詰めてもらう予定です