介護用不動産の調査  【介護施設】

今日は午後から、介護施設で活用提案を予定している土地の現地調査に行ってきました

敷地は700坪超えているキレイな整形地なのですが、1種低層で建ぺい率 容積率がそれぞれ40、80%と、なんとも残念な用途地域になっています

現地調査とはどういう事をするでしょうか?

まず、周辺を歩きます。できる限り。駅から徒歩圏内なので歩くだけですが、ロードサイド物件であれば目標とする土地に接している道路を往復して雰囲気をつかみます。GoogleMAPも便利でよくつかいますが、やはり最終的には現地見ることが重要です

そして、簡単な測量をします。僕は、ゴルフ用の距離測定機を使ってざっくり測ります。

あとは間口とか、高低差とか、周囲の住宅なども見ます

今回は高低差がそこそこあるので、それをどうクリアするかを調査しながらイメージしました

そんな感じで、踏み込んだ提案前には完成後の想像をします

  

PRセミナー  【不動産投資】

今日は、PR会社に勤めている友人の会社が主催するPRセミナーに参加してきました

PRなので、特に特定の業界に絞り込まれておらず、様々な会社が参加しているようでした

建築会社、設計事務所、不動産会社も何社か来ているようで、近いうちにスカイリブも利用しようかななんて考えています

スカイリブでは、不動産投資の企画から設計監理までを一貫して行うサービスがあります

設計事務所としてはかなり珍しいスキームですが、建設会社や不動産業界という目線で見ると、特に珍しいわけでは無いと思います

過去には、土地オーナー様が対象になる事が多かったのですが、ここに来て不動産投資熱が高いということと、スカイリブが扱う業種が不景気になってもある程度の利回りを出せる商品なので、投資家様へのサービスインも始めているのです

セミナー開催もしますので、決まり次第ブログでご報告しようと思います(^o^)/

  

位置指定道路と市道認定  【児童養護施設】

今日は、児童養護施設の方と市役所に訪問して来ました

以前ブログで取り上げましたが、既存児童養護施設の前面道路の改修工事が、施設側へ色々な影響をもたらしていて、それを整理するために訪問しました

今回の前面道路改修工事は都道府県が行い、市道認定は市が行うという役割分担のようです

今回の調査で分かったのですが、市道認定するにあたり市役所が守らなければいけないルールが意外とあるようです

これまでの経緯を掻い摘んで説明すると、都道府県がある事を理由に施設前面道路の改修工事計画を立てて進めようとしたのですが、調査不足のせいでその計画が都道府県の建築基準上の道路要件に適合しないという事が判明しました

計画を変更して進めようとしたところ、市との歩調とそれぞれの役所ルールにズレがあり、長いこと協議を進めるが何も決まらず、という事がつづいています

これでは、既存の児童養護施設が何かしらの建築行為を行うことが出来ないので、困っているという事です

結局、都道府県と市のコミュニケーション不足が招いた結果だと思うのですが、行政同士でこんなに揉めることがある事が一番の驚きです(笑)

お役所同士がうまく調整取れるよう、施設側とスカイリブで動いているという事です

かなりレアなケースなので学ぶことも多いですが、無事に協議が進むことを願うばかりです

  

借地の活用方法  【土地の有効活用】

今日は、千葉エリアでスカイリブが土地オーナー様から情報をお預かりしている物件情報の紹介をしてきました

借地で活用というのはなかなか大変で、借りる運営側にある程度の体力が要求されます

とはいえ、通常借地を嫌がる事業者が多いので、よほど立地が良いか、借地でも成り立つ事業を展開している法人とのマッチングが必要です

今日の打ち合わせは後者で、立地は決して良くないが、ある特定の事業 つまり医療福祉での活用が可能なエリアという事です

とはいえ福祉施設であれば立地は何でも良いという訳にいかないので、こちらも中々苦労しますが、今日紹介した土地は比較的前に進みそうな感触でした

スカイリブでは医療福祉施設の運営法人とのお付き合いがあり、かつ設計事務所なので、いわゆる建築条件付き、とはなりません

そういう意味では、いろいろな運営会社にとって非常に組みやすい相手なのかなと思います

  

商業、介護施設に対する不動産投資のセミナー  【不動産投資】

先週、とある不動産投資コンサルの方と打ち合わせしてきて、不動産投資セミナーを一緒にやりませんかという提案をさせて頂きました

オリンピック景気で活気付いている東京周辺の不動産投資熱が、オリンピック決まった瞬間から続いています

オリンピック開催の前年までは続くと思うのですが、長期的には当然続きません

しかし、商業施設や福祉施設は話が違います

商業施設は景気が悪くてもある一定の収益が見込めるし、福祉に関しては不景気の時の方が良いくらいです

とはいえまだまだこれからの企画なので時期が不明ですが、個人的には今年絶対にやりたい新規プロジェクトの一つです(^o^)/