保育園の見学 【認可保育園】

東京は朝から雪でしたが、今日は茨城県にある木造建築の保育園の見学に行ってきました

1F平屋建ての、中庭を建物でグルっと囲んだ形の園舎でした

廊下、保育室には梁に使われている木材が綺麗に見えていて、木造を感じられるデザインでした

感じたこととしては、
・エントランス入ってすぐのオープンキッチンがとても開放的
・子どもだけの”たまり場”スペースが何箇所かある
・建物の中心に置かれたランチルームの存在感、テラスでも食事が出来る一体的な構造
・各部屋の窓や扉のガラス面が広く、”見える化”されている
などがあります

これを参考にさせてもらい、今進めているプロジェクトに生かしていきたいと思います

相続セミナー 【土地 有効活用】

今日は久しぶりにオフィスにいる時間が出来たので、相続セミナーの企画書を作っていました

去年の年末から考え始めていたのですが、少し目処がついてきたので具体的な内容を纏めています

世の中には色々な相続対策、土地の有効活用セミナーがあります
他とは画一されたオリジナルセミナーが出来ると良いのですが、それも難しいので、とにかく自分の得意分野に絞った内容にする予定です

医療福祉に絞り、医療なら病院、福祉なら介護と保育です
介護は、特別養護老人ホームからグループホーム、サービス付高齢者向け住宅など幅が広いです

保育は、保育園1本です

土地の活用を福祉で使いたいという方は、社会貢献の意識が高いので、経済性だけでなく地域貢献という視点からも何かお話したいなと思っています

忙しくて企画書作るのに手間取ってしまったので(^^;;、巻き返して頑張ります!
御興味ある方はご参加下さい!!

次回のセミナー 【マンション大規模修繕】

マンション大規模修繕の、次回のセミナーがおおよそ決まりました

5月下旬を予定しています
場所は、同じく京橋の予定です

それとは別に、三鷹あたりでミニセミナーも予定しています
まだコンテンツが固まっていないのですが、座談会のようなグループディスカッション形式にして、お互いが持っている悩みや経験談を交換できる会にしたいなと思っています

市のホールを使おうかなと思ってますが、意外と先まで埋まっていて予約するに一苦労しそうです

なるべく多くの方が来やすいところが良いので、何とか良い場所を確保したいなと考えています

また具体的な場所や日時が決まったら、当ブログでご案内します!(^o^)/

補助金の確認と、収支計画作成 【認可保育園】

先週から、認可保育園の企画書用 事業収支計画書を作っています

元々の本業分野ではないのでだいぶ苦戦していますが、補助金の良いところは、分からない時は役所に直接聞けるという点です

知らなくて恥ずかしいから誰にも聞けないと思うより、教えてもらって覚える方が100倍効率が良いです

先週末からずーーーとやってるのですが、週末だったので役所にも連絡とれず今日に至ります(^^;;

ようやく今日、電話で聞くことが出来ました

保育園の補助金って、各自治体によってルールが異なるので、要綱を読み込むのが一番大変です

役所に幾つか確認取れたので、あと少し!

保育園の公募がそろそろ動きそうなので、建物だけでなく資金面もキッチリ固めておきます

スカイリブでは、このように収支計画のサポートも行うようにしています

地方から東京へ 【認可保育園】

昨日は、地方から東京に保育園を幾つも出している社福の担当者とお会いして打ち合わせしました

年齢も近いせいか、色々な話をする事が出来ました

特別養護老人ホーム含め、僕は地方の社福のお客様が多いという話をしたところ、その法人さんも同じような理由で関東に出てこられたそうです

待機児童という言葉は一都三県と、地方主要都市では聞くことが出来る言葉ですが、それ以外の場所に関しては少子化、過疎化の影響で子どもは減るばかり。

子どもが少ない=収入が減り法人を維持できなくなり、また人材の循環も無いので、法人を畳むという選択肢をとる社福が将来的にあちこちで出てくるかもしれません

時々、地方から関東に出て来たいということで東京に来られている法人さんから施設出店の相談を受けるのですが、ハードルは結構高いです

なぜなら、ほとんどの公募には、一都三県での認可保育園実績があること、という条件が盛り込まれているからです

東京は公募競争率がかなり高いので、三県の何処かに施設を作り、そこを足掛かりに東京に出てくるのが良いですよという話をいつもします。それも決して容易ではなく労力と時間掛かりますが、東京よりは出やすいからです

結局その日は、現在公募やってる自治体にある物件情報をお渡しして終わりました

良い縁になるといいな、と思います